SBI証券口座開設方法を説明。NISA等、設定わからない人必読

お金持ちになる方法

オススメの証券会社は

SBI証券って聞いたけど

口座の開設について

設定とかよくわからない!

口座開設をしようと考えたのに

NISA口座や特定口座など

よくわからない言葉が多くて

面倒になってしまった人のために

記事を書いています

 

この記事では

申し込み画面の画像を使いながら

どの設定を選ぶべきか具体的に説明します

口座開設まで5分で迷わずできるので

一緒に開設しましょう

 

事前準備しておくもの
  • マイナンバーカード
  • 銀行口座の情報 (通帳があればOK)
  • 勤め先の住所/電話番号

マイナンバーカードがない場合は

通知カード+顔のわかる本人確認証

で、問題ありません。

 

これらを準備していない場合

申し込み手続きの途中で

探すことになります

 

すると、時間切れを起こして

情報の入れ直しなど

面倒なことになりますので

必要なものは準備しておきましょう

 

SBI証券の口座開設方法を説明

では、口座開設を進めていきます。

まずは、こちら(SBI証券口座開設ページ)を

クリックしてください。

 

すると、ページが開くので中央下にある

「口座開設へ進む」をクリックしてください

 

次に自分のメールアドレスを入力して

「メール送信」をクリック

 

メールアドレスに届いた認証コードを入力

「次へ」をクリック

 

次のページでは以下を情報を入れます。

  • 移住地国の確認
  • 個人情報の入力
  • 口座種別の選択
  • NISAの選択
  • 住信SBIネット銀行口座の申込
  • SBI証券Tポイントサービス申込

 

「移住地国の確認」

日本に住んでいるのであれば

「移住地国は日本のみ」を選択

 

「個人情報の入力」

各自で入力をお願いします

 

「口座種別の選択」

全員「SBI証券に任せる」を選択

理由は以下の2つ

  • 確定申告の必要がないこと
  • 年間20万以上儲けるから

会社員で給料以外に

年間20万円以上の所得がない場合

「自分で申告する」を選ぶ方が

税金がかからないので得です

ただ、株を始めるからには年間20万円以上

儲けるつもりで始めるべきだと思うので

SBIに任せるで問題ないです

 

NISA口座の選択

NISA口座というのは簡単に言うと

利益が出た時にある金額まで

税金が掛からないという口座です

NISA口座を持っていない方は開くべき

「つみたてNISA」と「NISA」を選べますが

投資信託やETFを積み立てていきたい方

「つみたてNISA」を選択

個別株でトレードをしたいと考えている方は

「NISA」を選択

今はよくわからないという場合は

後から開設もできるので

「申し込まない」を選択

 

個人的な意見ですが、

これから株を勉強するという

初心者の場合はつみたてNISAを開いておくと

間違いないと管理人は思います

 

 

住信SBIネット銀行口座同時申し込みの選択

SBIとついていることからもわかる通り

SBI証券のグループ会社で

銀行口座を作りますか?

という問いかけになります

円をドルに変えるときにお得になったり

いろいろ便利なところもありますが

自分の口座が増えたりもするので

個人的には作らなくてもいいと思います

 

気になる方のために下記の記事を紹介

→住信SBIネット銀行を作成するメリット

 

SBI証券Tポイントサービス申し込み

Tポイントを貯めることができるので

Tカードを持っている人は

「申し込む」を選択

 

ここまでできたら「次へ」を押して

次のページに進みましょう

 

利用規約の確認

SBI証券は大手ネット証券なので、

詐欺に遭うことなどはないですが

利用規約はしっかり確認しておきましょう

_※PDFを確認しないとチェックを入れられないので注意

 

ここまでの確認

「同意する」をクリックすると

これまで入力した情報が出るので

確認して「口座開設方法の選択へ」をクリック

 

口座開設方法の選択

口座開設方法をネットか郵送か

どちらで行うかの決めます

取引を早く始められるのはネットなので

ネットで口座開設がおすすめです

選択した後に「申し込む」をクリック

 

口座開設申し込みの完了

口座開設申し込みが完了しました。

ユーザーネームとパスワードが表示されるので

必ずメモした上で「次へ」をクリック

 

ご本人さま確認

先ほどメモした

ユーザーネームとパスワードを入力して

「ログイン」をクリック

 

本人確認書類の提出

「本人確認書類の提出」をクリック

 

提出書類を選択します

通知カードを選択する場合は

免許証などの本人確認書類が必要になるので

マイナンバーカードがおすすめです

次に本人確認方法として

ご自身の顔の撮影をするか

提携銀行情報を入力するか

という選択肢が出てきますが

今回は「その場で撮影を選択」し

「次へ」をクリック

顔写真を撮影するためのQRコードが出るので

案内にしたがって撮影を行ってください

 

これにて口座開設完了です

みなさま、お疲れ様でした!

 

あとは審査が終わり

取引可能になるまで待つだけです

 

取引可能になったことを確認したら

入金して取引を行っていきましょう!!

 

これがあなたがお金持ちになるための

経済的に困らない将来のための

第一歩となったはずです!

 

これで株を始める下準備が完了です!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました