株式投資の始め方を6ステップで解説!読むだけで投資家の仲間入り!

お金持ちになる方法

お金持ちになるには

投資が必要って聞いたから

株式投資を始めてみようかな

 

でも、何から手をつけていいか

全くわからないや!

 

上記のように株式投資に興味はあるけど

何からしていいかわからない人に向けて

記事を書いています

実際に行うことは簡単なので

記事を読んで株式投資に挑戦しよう!

 

早速本編へGO….

株式投資の始め方を6stepで解説

  1. 必要なものを準備する
  2. 証券口座を開く
  3. 株式投資の知識を得る
  4. 証券会社の口座へ入金する
  5. 銘柄を選ぶ(銘柄を探し分析)
  6. 銘柄を売買する

記事を読みながら上記6ステップを進めると

株式投資を始められるようにしました

 

具体的に読み終わる頃には

自分で企業を分析して購入できるように

なっているはずです

 

私も株式投資を始めて1ヶ月目に

10万円以上の利益を出せましたし

株式投資を始めることで

あなたの人生が豊かになること

間違いなし(運が良かっただけかも笑)

 

stepを1つ1つ進んで株式投資を始めて

夢のある将来を掴んでください!

Viva配当生活!

 

1.株式投資に必要なものを準備

ステップ①として株式投資を始めるために

必要な3つのものを準備して下さい。

 

  • 銀行口座
  • お金(3~10万円程度)
  • 本人確認証(保険証・免許証など)

 

銀行口座

株式投資を行う場合

証券会社にお金を預けて取引を行います。

証券会社の口座にお金を送金するために

銀行口座が必要です。

 

お金

株式投資はお金で

株式を買うことから始まります。

100株ずつの取引が基本となるので

300円の株でも3万円が必要です。

10万円前後あると株の選択肢が増えます。

 

本人確認証

株式投資を行うには証券口座が必要です。

証券口座を開設するためには

本人確認証が必要なのです。

 

 

3つ準備できたら次ステップに進もう

 

2.証券口座を開設する

ステップ2では株式投資に必要である

証券口座の開設をしましょう。

 

口座開設の時に初心者さんが悩まれるのが

「どの証券会社にすれば良いか」です。

 

結論は「SBI証券」 or 「楽天証券」です。

 

オススメする理由も書いてみたので

自分はこっちかな?と思う証券会社

もしくは両方に申し込みましょう。

 

SBI証券をオススメする理由
  • ネット証券最大手
  • 1株から株が買えるの
  • 使い勝手が段違いに良い
  • 過去の業績が10年分わかる
  • お金の要らない宝くじIPOが豊富
  • planを選べば50万まで手数料無料

 

証券会社を選ぶときに大切なことは

「手数料と使い勝手」です。

 

手数料は儲かっても、損しても取られるので

絶対に小さい方が良いです。

 

SBI証券の場合

1日50万円までの取引なら手数料無料なので

これより安い手数料はありません。

 

使い勝手

ほとんどの証券会社を開設した私の感想だと

SBI証券が一番使いやすいです。

 

使っている最中にわからない事が出てきても

ネット証券最大手ということもあり

ネット上で誰かが解説してくれています。

 

デメリットはネットの証券会社なので

実店舗がないという点です。

対面で何かを相談したいと思う人には

オススメできませんが

逆にいうとそれくらいしかありません。

 

楽天証券をオススメする理由
  • 一日定額なら50万まで手数料無料
  • 楽天スーパーポイントコース選択で楽天ポイントが+1倍になる

手数料はSBI証券と同じく

50万円まで無料なので

これより安い証券会社はありません。

 

使い勝手はSBI証券に比べると劣りますが

他の証券会社と比べるとかなり良いです。

 

加えて、一部の条件を満たすと

楽天ポイントが+1倍されるので

楽天圏で生活している人にとって

証券会社の選択は「楽天証券」で決まり。

 

唯一のデメリットは1株から株を買えない点

1株から株を買いたい場合は

以下の記事も参考にしてください。

→単元未満株取引でオススメ証券会社(準備中)

 

証券会社選びの結論

楽天圏内の生活者は「楽天証券」

1株から買う方は「SBIネオモバイル証券」

それ以外の人は「SBI証券」

 

全部使ってみたいという人は

全部開設でもOKです

私も株式投資を始めた時には

4つくらいの証券口座を開きました

 

使いながら自分の使いやすい

証券会社に落ち着くと良いと思います

 

他の証券会社についても検討したい方は

おすすめの証券会社とは?初心者は手数料と使い勝手から選ぶべき
株を始めるときにおすすめの証券会社を知りたくないですか?この記事では今から株を始めようと思っている人に向けて,使い勝手と手数料といった点から証券会社を比較しています。おすすめの証券会社を知って,口座を開設して株を始めたい人は必見です!

で詳しく説明しているので読んで下さい。

記事内でもオススメの証券会社は

「SBI証券」と「楽天証券」ですが。。。

 

口座開設申請の公式サイトも案内

自分の開設したい証券会社が決まったら

開設申請しておきましょう。

公式サイトのURLを貼っておきますので

以下から申し込みをどうぞ。

 

→楽天証券口座開設申請

SBI証券の口座開設申請

→SBIネオモバイル証券の口座開設申請

 

口座開設の際に

NISAにすべきか特定口座にすべきか

手数料プランはどうするべきか等

開設時の設定に悩んでしまう方は

以下の記事を参考にしてください

 

↓SBI証券の口座を開設する方法

SBI証券口座開設方法を説明。NISA等、設定わからない人必読
SBI証券の口座を開設しようと思ったけど、知らない言葉が出てきたり、どの設定をすれば良いか等、悩んだことはありませんか?この記事では画像付きでSBI証券の口座開設方法を説明しているので誰でも簡単に口座を開設できるようになっています。今までできなかった人は必見です。

→楽天証券の口座を開設する方法

→SBIネオモバイル証券の口座を開設する方法

 

口座開設の申し込みができたら
次のステップに進もう!

 

 

3.株式投資の知識を得る

証券会社の口座開設の申し込みが済んでも

当日から取引できる証券会社はありません

 

特にオススメしていた

「SBI証券」や「楽天証券」の場合

口座開設に1週間~1ヶ月掛かります。

 

その間に株式投資に対する

最低限の知識を付けておきましょう。

何も知らないまま株の購入をするのは

免許を取らずに車に乗るようなものです。

 

勉強方法は以下の3つです。

  • 本を読む
  • ネットを漁る
  • 人に聞く
勉強の流れ

本を読んで株式投資の全体像を理解します。

本で出てきた単語などについて

わからない点をネットで調べる

どうしてもわからない点は

株式投資に詳しい人に聞く

知り合いにいなければ私のツイッターに

メッセージでも飛ばしてくれればOK

 

最初の一歩としてオススメの本を

まとめました記事を紹介します。

株の勉強本【今日から始める初心者にオススメの厳選3冊!!】
株の勉強をするときにどんな本から読めばいいか知りたくないですか?この記事では全くの株の初心者に向けておすすめの本を厳選3冊だけを紹介しています。株の基礎知識を学び,株式投資を始めたい方は必見の記事となっています。

とりあえず、読んでみると良いかと。

 

本→ネット→知り合いで勉強する
口座開設完了で次のステップに進もう!

 

4.証券会社の口座へ入金する

本やネットで勉強をしていると

口座開設のお知らせが届くはずです。

 

株を購入するためにはお金を

証券会社の口座へ入金する必要があります。

 

金額は3-10万円程度

注意点として無くなっても良いお金を

入金するようにしましょう。

 

儲けるために株式投資を行いますが

投資はお金が減ることもあります。

生活費を賭けて投資を始めるのは

やめてくださいね!笑

 

では、オススメの証券会社である

「SBI証券」と「楽天証券」と

「SBIネオモバイル証券」について

入金方法をまとめた記事を紹介します。

 

→「SBI証券」の入金方法(準備中)

→「楽天証券」の入金方法(準備中)

→「SBIネオモバイル証券」入金方法(準備中)

 

開設した口座の記事を読んで

サクッと入金を済ませてしまいましょう。

 

証券会社の口座に入金できたら
次のステップへ進もう!

 

5.どの株を買うか選ぶ

株の全体像を掴んで、口座に入金もしたら

あとは株を買うだけ!なのですが

初心者の皆様が一番困るのが

「どの株を買えばいいの?」という点

最初は以下の手順で行うと良いです。

※ここでは個別株の選び方を説明します。

 

  • スクリーニングで抽出
  • 毎年売り上げが成長しているか確認
  • 財務状況を確認
  • 企業価値を計算

 

この手順で買える株は

出来るだけ割安な株を探し出し

企業の成長と共に株価の上昇を待つことで

利益を生む銘柄を探す方法です。

 

手順を行う理由を1つずつ説明します。

スクリーニング

調べる企業の数を減らすため

売り上げの成長

企業価値が将来も大きくなり

株価が上昇し続けるか判断するため

条件:年間20%くらいの成長が好ましい

財務状況

財務状況が悪いと黒字でも倒産します

なので倒産して株が0円になることを防ぐため

条件:自己資本率40%以上、FCFの確認など

企業価値の計算

企業価値から計算できる株価が

現在割安であることを確かめるため

条件:計算はややこしいので割愛

 

と、こんな感じです。

 

初心者の方は

スクリーニングの条件はどうすれば?

どうやって売り上げを確認するの?

財務状況の味方なんてわからない!

と思うので、これから記事にしていきます。

しばらくお待ちくださいませ。

 

また、自分が買いたい銘柄を見つけたら

正しく選べたか気にする必要はないです

株を買う時、売る時に銘柄を選んだ理由を

忘れないようにしましょう。

 

利益が出れば、なぜ利益が出たのか

損失を出せば、なぜ損失が出たのか

原因を追求し、次に活かすことを繰り返す

 

すると

銘柄選びのMyルールができます。

それが銘柄選びの方法です

 

といっても結局どうするの?という

人も多いと思うので

具体例として私の株の選び方を

まとめた記事を紹介します。

→株式投資における嵐の銘柄選び!(準備中)

 

ここまで読んで

まずはなんとなく銘柄を選んでみましょう。

 

買いたい銘柄を選べたら次のステップに進もう!

 

6.選んだ株を買う/売る

苦労して銘柄が選べたら

買わないといけません。

 

買い方を説明するために

オススメの証券会社である

「SBI証券」と「楽天証券」

「SBIネオモバイル証券」の売買方法を

まとめた記事を紹介します。

 

→「SBI証券」の売買方法(準備中)

→「楽天証券」の売買方法(準備中)

 

ちなみに

株を売るタイミングを間違える人が多いので

ここで解説しておきます。

 

株を売るタイミングは

買うと決めた前提条件が崩れた時

 

銘柄を選定した際に

○○という理由で株価は上がると予想される

と、思ったから株を購入しているはずです。

 

だから売るタイミングは

購入すると決めた時の前提条件が崩れた時

 

そのほかの要因で株価が

下がったり、上がった場合は

その理由を調べるようにしましょう。

 

結果、前提条件が崩れていなければ

そのまま持ち続けることが大切です。

 

株の買い方と売却方法をマスターすると
投資家の仲間入りです!

 

お疲れ様でした!

 

株式投資を楽しみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました