お金持ちが嫌い?それはお金持ちが何をしてお金を稼ぐか知らないだけ

お金持ちの生活調査

 

私はこんなに一生懸命に仕事を頑張っているのに

お金が貯まらないしお金持ちにもなれない。

 

なのに,世の中にはお金持ちがたくさんいる。

どうしてそんな人がいるの?

 

私は真面目に我慢して生きているのに。

 

絶対お金持ちは悪いことしてお金を稼いで

欲望のまま生きていると思う。

 

だからお金持ちなんて嫌い。

 

この記事はお金持ちを嫌いな人が,なぜお金持ちを嫌うのか。本当にお金持ちを嫌うべきなのか。について書いたものです。

 

本記事の内容
  • お金持ちのことを嫌いになる理由
  • お金持ちを嫌いになる必要はない

 

お金持ちのことを嫌いになる理由

お金持ちを嫌いになる理由は日本のお金に対する考え方によるものです。

日本人はお金に対して以下のようなイメージを持っていることが多いです。

  • 汗を流して稼いだお金こそが素晴らしい
  • 喜ばれることをしてもお金を求めることは汚いこと

 

このような考え方を持っているとお金持ちに対して以下のようなイメージを持ってしまいます。

  • 短時間でお金を稼げるということは悪いことをしている
  • お金があるということは汚いことをしてきた

 

でも,このような考え方は日本独特の文化です。

アメリカではこのような考え方はないので,

お金持ちを嫌うという文化もありません。

 

なぜ,外国ではお金持ちが嫌いと思われることはないのでしょうか。

その理由を確かめるために日本の文化と合わせて1つずつ見ていきましょう。

 

「汗を流して稼いだお金は素晴らしい」のか?

汗を流して稼いだお金は素晴らしいです。

しかし,時間を掛けて稼いだお金が素晴らしく,掛かった時間が短い場合は悪いお金と勘違いしている人が多いです。

汗を流して稼いだお金とは自分の行動で相手を喜ばせて稼いだお金のことを言います。

 

わかりにくいので例を2つ出して説明します。

例①コンビニのアルバイト

コンビニの店員として時給800円で働いた場合,100万円貯めるのには1250時間掛かります。

このように100万円を貯めるために長い時間が必要なことがわかります。

また,コンビニのアルバイトはお客様に欲しいものを欲しいときに届けるサービスを売っているため人を喜ばせている仕事となります。

よって,コンビニで働いて貯めた100万円は汗を流して稼いだお金と言えるはずです。

 

例②ホストクラブのアルバイト

ホストクラブで働いた場合,時給2万円とすると100万を貯めるには50時間で済みます。

これは比較的少ない時間で100万円貯めることができると言えるでしょう。

一般的な人から見るとホストクラブは女性を騙したり,楽して稼いでいると思われがちな職業です。

でも,よく考えると女性は「楽しい時間」というサービスに価値を感じてお金を支払っています。

払う人が価値(楽しい時間=喜び)に納得してお金を払っている。

その結果に見合う給料をもらう。

これはおかしいことではないですよね?

 

ここで大切なのは,例であげたコンビニもホストクラブも

人にサービスを提供して,感謝された分のお金をもらっているという点です。

だから,どちらの働き方で稼いだお金にも差はないと考えることができます。

 

時間をかけて稼いだお金が素晴らしいのではなく,

人にたくさん感謝されるようなことをして稼いだお金が素晴らしいのです。

 

つまり,短時間で稼ぐことは悪いことをしているのではなく,

短時間で人からたくさんの感謝をもらっているということです。

 

このように考えるとお金持ちが悪い人とは感じる人は少ないのではないでしょうか。

お金持ちを嫌いな気持ちが薄れてきたのではないですか?

 

もちろん,短時間でお金を稼ぐために人を騙す人もいますが・・。

それはまた別の話。

 

「喜ばれることをしてもお金を求めることは汚いこと」なのか?

喜ばれることをしたならお金を求めることは汚いことではありません。

なぜなら求めたところで,お金を支払うかどうかはサービスを受ける側が決定するからです。

 

おにぎりを買いに行くという例で説明します。

おにぎりが1個100円で売っていたなら買いますが,

1000円で売っていてもかいませんよね?

 

これは,あなたの空腹を満たすためにおにぎりあげるから100円ちょうだい!

もしくは,あなたの空腹を満たすためにおにぎりあげるから1000円ちょうだい!

と求められており,お金を払うかどうかはあなたが決めているという状況です。

 

もし,お金を求めることが汚いことなのであれば

あなたの空腹を満たすためにおにぎりあげるけど

もしお金払いたいなら払ってくれてもいいんだからね!

となってしまいます。これでは社会が成り立ちません。

 

だから,喜ばれることに対してお金を求めるべきであり,

支払うかどうかは相手が決めることなので悪いことではないのです。

 

日本ではお金のことを口にすることはいやらしいことである

お金のことを話すのはハシタナイといった教えがあるので

お金を求めることが汚いことだと誤解する人が多いですね。

 

お金持ちはこの関係をよく理解しているため,

人の喜ぶことをたくさんすることによってお金を得ているのですね。

 

お金持ちを嫌いになる必要はない

ここまで説明してきた通り,お金持ちは短時間で多くの人に感謝してもらうことや大きな喜びを与えることによってお金を稼いでいます。

だから,お金持ちを嫌いになる必要はないです。

 

また,お金を持っているということは以下のような力があります。

  • 自分の大切な人や周りの人を守ることができる
  • 時間に余裕があるので人のために行動できる

 

お金持ちは上記の力があることから人を助けるということができます。

生きていくことでいっぱいの人にはできません。

だからこそ,お金持ちには親切な人が多いです。

 

自分の周りにいるお金持ちはそんなことないと思う人は

その人が本当にお金持ちかどうかを確認してみてください。

親切でないお金持ちはブランド物に身を固めた成金のような人ではないでしょうか。

私はこれまでにお金持ちと何人も出会ってきましたが,

本当にお金を持っている人で親切でない人はまだ見たことないです。

物事をストレートに言う人は多いですけどね。

 

私のブログが嫌いでも,お金持ちを嫌いにならないでください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました