お金持ちの財布の共通点は?お金が溜まりやすい財布も紹介

お金持ちの生活調査

財布を新しく買うときにはどんなデザインにしようか悩みますよね。せっかく新調するのであれば,お金がたまりやすいものがいいと思うはずです。

最近ではお金持ちは長財布を使うという噂が流れたりしていますが,お金持ちの財布を真似するとお金はたまるのでしょうか。

そんな疑問を解決していきたいと思います。

本記事のテーマ

・お金持ちがどんな財布を使っているのか

・どんな財布を使うとお金がたまるのか


 

お金持ちが使っている財布とは

・お金持ちが使っているのは長財布ではない

・有名なお金持ちが使っている財布を紹介

・お金持ちの財布に共通点がある理由

・お金持ちの財布の共通点を紹介

お金持ちが使っているのは長財布ではない

お金持ちの人が使っている財布について以下のような情報があります。


「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」という本の筆者亀田潤一郎「出会った700人以上の社長は長財布を使っている。」

先日財布を買いに行った際の店員さん「約8割の人が長財布を購入していますよ。」

元CA美月あきこさん「ファーストクラスの常連であるビジネスエリートの方々が多く使っていたのは二つ折りのシンプルな財布です。」

ファイナンシャルプランナーの小山信康氏「お金持ちでも財布にこだわる人は少ないです。現金をそのままポケットにしまう馬主の方もいます。」


この4つの証言からお金持ちが使用している財布の形状に共有点は無いことがわかります。

お金持ちが持つ財布の種類は「長財布」,「二つ折り」,「財布を持たない」の3種類どれでもいいのです。

有名なお金持ちが使っている財布の形状

実際に有名なお金持ちがどのような財布の形状を持っているかを見ておきましょう。

ビル・ゲイツ氏の財布

出典:wikipedia

あのマイクロソフトを創設したビルゲイツ氏はアメリカのRedditと呼ばれるニュースサイトに登場した際に「お財布の中にはいくらのお金が入っていますか?」と問われました。

ビル・ゲイツ氏は「財布を持ち歩かないことは多いんだけど、今日はあった。100ドル入ってた。」と回答しています。

このやりとりから,ビル・ゲイツ氏は財布を持たないお金持ちだと予想できます。また,インタビューの中からは二つ折の財布を使用しているような内容もお話しされています。

ウォーレン・バフェット氏の財布

出典:wikipedia

ウォーレン・バフェット氏は世界一の投資家として知られており,世界長者番付でも第3位の超お金持ちです。

そんなウォーレン・バフェット氏は2008年にgetty imagesで黒い二つ折り財布を持っている写真を撮られています。

このほかにもウォーレン・バフェット氏が登場する様々なシーンでこの財布は登場していることから,二つ折り財布を長いこと使用しているとみて間違い無いでしょう。

この二人のお金持ちを見ても形状も違えば,長財布ではないこともわかります。

お金持ちの財布に共通点がある理由

お金持ちが使う財布の形状には共通点がありませんが,1つだけ共通点がありました。

それは「時間を大切にするための機能性が高い」という点です。

お金持ちが財布を持つ目的はお金やカードでスムーズに決済を行い,自分の時間の大切に使うためです。

スムーズに決済を行うための財布という点で,お金持ちの財布には下記の共通点があります。

お金持ちの財布の共通点を紹介

・小銭入れとお札入れは別にしている

・不要なものは溜め込まない。

・中身が整理整頓されている

・シンプルかつ機能性が高い

小銭入れとお札入れを別にしている

お金持ちはお札を入れる財布と小銭入れを持っていることが多いです。理由は小銭が邪魔になるからです。

不要なものを溜め込まない

お金持ちの財布はお金とクレジットカードしか入っていません。なぜなら,必要なものを財布から探し出す時間が惜しいと考えるからです。

中身が整理整頓されている

お金持ちの財布はお札の向きが揃っていたり,カードの場所が決まっています。このことから目を閉じていてもカードを出せるお金持ちは多いです。

シンプルかつ機能性が高い

お金持ちの持つ財布は黒や茶色のシンプルな財布が多いです。ブランドものを使用していることも少なく,機能性が高い財布が多いです。

お金持ちになれる財布の特徴

お金持ちの財布を真似したからといって,お金持ちになれるわけではありません。実際にお金が溜まりやすいと言われる財布はどのようなものなのか解説していきます。

※風水や運気アップといった内容であるため科学的な根拠はありません。また,個人的には全く信じていません。お金を貯めたいなら副業投資しかありません。

・お札は揃えて入れる

・お札の顔は下向きに入れる

・財布の中身をスッキリさせる

・財布の材質は「本革」

・財布の色は「金」か「緑」

・財布を購入する季節は「春」

・財布の寿命は「1000日」

お札は揃えて入れる

お札の向きはキチンと揃えることが金運アップに繋がると言われています。お札の顔同士が向かい合わせになると息ができないなどと言われます。

お金を人間のように大切に扱うことが大切だそうです。

お札の顔は下向きに入れる

お札の顔の方向にお金が動くと言われています。お札の顔を財布の下側にすることによって,財布に入ってくる方向になる=貯まるそうです。

お札を人間扱いすると金運が上がると矛盾する気もしますが。。

財布の中身をスッキリさせる

不要なポイントカードやレシートはなるべく財布に残さないように心がけて,財布の中身をスッキリさせておくことも運気アップには重要だそうです。

運気が上がるかは置いといて,お金持ちが持つ財布との共通点なので時間の節約といった観点からも必要なことだと思います。

財布の材質は「本革」

金運が上がる材質は「本革」だそうです。お金を貯めるという点でいうと,「牛革」がオススメのようです。

財布の色は「金」か「緑」

「金」はお金に対して強い色でお金を呼び込む力があると言われています。「緑」は出て行ったお金を呼び戻す力があると言われています。

財布を購入すべき季節は「春」

風水的に財布を購入する時期は「春」がいいとされています。日付でいうと,2月4日〜3月4日頃。次いで,「秋」が良いそうです。

財布の使用期限は「1000日」

風水では財布の寿命は1000日と言われます。それ以降は,持っているだけで運気が下がると考えられています。

 

まとめ

お金持ちの財布に共通する特徴は「時間を大切にするための機能性が高い」という1点のみでした。

お金が貯まる財布の特徴についても書きましたが,科学的根拠はないので実際に行う必要はないと思います。

お金を貯めたければ,収入を増やして支出を減らしましょう。

科学的根拠のないことは信じれない私です。財布は4年くらい使っててもう死んでます。

収入を増やしたい人はこちらの記事もどうぞ

副業でお金持ちになる!10種類をランキング形式で解説!
オススメの副業というのは副業をする目的によって異なります。この記事では最速でお金持ちになるために適した副業をランキング化しています。10種類の副業のメリットデメリットなどを記載しているのできになる方は読んでみては?

お金持ちになりたければこちらの記事もどうぞ

お金持ちになる方法は3つのことをし続けるだけ。(楽はできません)
最短でお金持ちになる方法を考察しています。誰でもできるけどなかなか続けられない始められない3つの行動でお金持ちになれることがわかりました。気になる人は読んでみては?
お金持ちになれる本。初心者へのおすすめを厳選3冊!!
お金持ちになる方法を知りたくないですか?みなさまはあまり本を読まないかもしれませんが,お金持ちになる方法は本に書いてあります。この記事ではそんなお金持ちになるために初心者が読むべき本を厳選して3冊紹介しています。お金持ちになりたい人は必見の記事ですので是非読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました